水中で脂肪燃焼アップ

フィットネスクラブではプールを使ったプログラムもあります。本当に水泳を教わる泳法プログラムもありますし、もっと泳げる人のためのマスターズ選手権などに出場するために練習している人たちもいます。フリーで泳ぐだけの方もいますが、プールの端っこのコースでは「水中ウォーキング」のレッスンが行われていることもあります。

水の中では抵抗力も少ないので、足腰に不安のある方でも安心して有酸素運動を行うことが可能です。膝が痛くてもゆっくりと時間をかけて歩くことも可能でしょう。また有酸素運動ですから心肺機能も高まります。水の中でジョギングや早歩きをすることで、正しく歩行のフォームを取得することもできます。

ダイエット目的であるならば「アクアフィットネス」がおすすめです。スタジオで行うエアロビクスと同じ効果を得られることでも人気のあるプログラムです。水の中で動くことに慣れたら、アクアフィットネスを楽しみましょう。音楽を聴きながら身体を動かします。その運動に慣れていて、もっと上の運動を行いたいのであれば、水に浮くフロートやミットなどの道具を用いた水中運動に参加してみましょう。水中でもバランスを上手に取れるようになれば、脂肪燃焼の効果も一段とアップするでしょう。ぜひ水中プログラムにも参加してみてください。

【参考サイト】フィットネスクラブ

プログラム内容

フィットネスクラブに通いはじめたら、どのようなプログラムに参加すればいいのでしょう。とにかくプログラムの内容が充実していて、どれも参加したいけれどダイエットに効くものであるのか不安ですよね。一般的なフィットネスクラブでは、スイミングプールエリア・ジムエリア・スタジオエリアに分かれています。ダイエットのためにはどれも大切なプログラムですが組み合わせも重要です。

たとえば、ジムエリアだけを利用している方をよく見かけますが、筋肉だけを鍛えていても痩せることはありません。重たいダンベルを持ち上げることを目標にしているのであれば話は別ですが、足腰や腹筋、腕や肩、背中などの筋肉を鍛えることで脂肪を燃焼しやすくしますし、痩せやすい身体も作られる訳です

スタジオエリアでは、キックボクシングやエアロビクス、ヨガをはじめとした一般的なフィットネスから世界中の音楽を取り入れたダンスプログラムも女性に人気があります。ズンバやハワイアンなど楽しく踊るプログラムも展開しています。また、ボールを使った運動やステップ台での昇降運動なども一人ではめげてしまいそうな地味な運動もスタジオ内で大勢の仲間たちと行うことで、ひとつでも多くのステップを踏むことができるかもしれませんね。

フィットネスクラブとは

体重減少を目指すのであれば、フィットネスクラブに通いましょう。健康維持のために通っている人も多いですが、実は入会のきっかけは、ダイエット目的だったという人が多くいらっしゃいます

それと、フィットネスクラブに毎月通うのはお金の問題もあるし、長続きするのか不安だという方もいるでしょう。しかし、年に数回行われている大規模なキャンペーンを利用して入会している方がほとんどです。入会金無料キャンペーンは季節ごとに行っているクラブも多く、入会した日により月末までの料金が無料になることもあれば、入会翌月までは月謝が無料など無料と名の付くキャンペーンを大いに利用したいものです。

さて、フィットネスクラブではさまざまなトレーニングが待ち受けています。自分の目的が何なのか?自分の体重や健康状態に合わせたプログラムに参加するといいでしょう。まずはフィットネスクラブに入会すると、身体の測定をするクラブが多いです。入会時の身体の状態を記録して、1か月後や3か月後にどのように変化したのか調べます。変化が全くでていないこともありますのでその時にはトレーナーにプログラムの組み直しや、どう運動すればより良い効果が得られるものなのかを再度確認しましょう。

フィットネスクラブでは独自にパーソナルトレーナーによるプログラムを展開しているところが多くあります。自分だけに作られたトレーニングメニューを専属トレーナーとともに行うのですが、自分だけでは挫けてしまいそうな方には無理をしているメニューでしょう。